Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`buzzurl` not found]

最近ちらっと見る機会があったWEDGE4月号に気になるデータがあったので、結局バックナンバーを購入。

日本自動車工業会による、世代ごとの製品・サービスへの関心度合いを調査してランキング化したデータです。
ブランドデータバンクあたりでだしてそうだな、とも思ったんですがこれはこれでとりあえず、と思いまして。


いまさら取り立てるほどのことでもないんですが・・・。

20代のところを最初に見たときに「へぇ」と思ったのが、”携帯音楽プレイヤー”よりも”音楽”のが興味度合いは低いんだなぁ、という事です。

これの指し示すところの大半はiPodなんでしょうけど。

もはや「ウォークマン」よりも「iPod」の方がしっくりくるんだろうな。(あ、私はpanasonicのD-snapです。)

あと、”書籍”が30代よりも高いとかね。

 

このデータ自体は”自動車”に対する興味がガタ落ちして、それ以外の配分先が増えた(支出先が低額ながらも多様化した)ということを示すのに出されていましたが。

 

っていうか「へぇ」とか言いつつ私もギリギリ20代なんですけどね!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...