Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`buzzurl` not found]

6月ぐらいから、サイタカメラ教室に通っております。

隔週で渋谷で開催されているのですが、ペース的にわりとちょうどいい感じ。毎週だとお仕事の調整とかありますからね。

 

せっかくなので、今後新しいサービスやらなにやら始める時には、自分のモチベーションの変化をメモしておこうと思いますw

◆参加に至るまでの経緯

まず、「ちゃんと誰かに習いたいなー」と思ったのは、久々に今年に入ってからフォトウォークに参加させていただいたことがきっかけです。

↓その時はこんな感じの写真を撮りました。↓
總持寺05 葉と光02 国道駅 總持寺01

撮影後、参加者同士で写真を見せ合ってコメントさせていただいたり、してもらったりしたのですが、同じ場所にいても、これだけ違う目線があるのってすごいなー!と思いました。

それと同時に、もっとこういう風に撮れたんじゃないか、と後から反芻することもあって。

 

もともと「ほーむぺーじ」立ち上げ全盛期にwebの世界に触れた私ですが、当初は個人の写真画像配布サイトとか色々あったんですね。

自分でサイト作っているうちに、そういう「素材」としての写真に興味をひかれまして、写真サイトさんをいくつか徘徊するようになりました。
(もう残っていらっしゃるところ少ないですけどね。。。)

 

そういうサイトさんに触れながら「世界のとらえ方」としての写真がすごく好きになって、真似したりしてどうにかこうにかフィルムで10年以上独学で撮っていました。

でも、カメラやレンズ自体についての知識は本当に皆無で、あらためて基礎をちゃんと習うのも悪くないのかな、と思ったのです。

 

そんなこんなである日、twitterのプロモ広告でサイタカメラ教室の事を知りました。

LPからそのまま問合せしたよ!私のCVはtwitterのプロモ広告にカウントされてるはずだよ!(ぁ

初回にお試しで参加できる、とのことで、まぁそのまま申し込みの流れになることは重々承知しながらも、やっぱ最初に体験できるの良いよね、という事で参加の決め手になりました。

欲を言えば、各講師の方の作風がわかるものが掲載されていたら良いなと思いました。

講師を選べる、とはいっても、その講師たちの何が違うのかがわからなかったです。(とりあえず私は日程で選択。)

 

 

そして今日に至りますw

同じように誰かに習ってみたいなー、と思っている方向けに教室で撮った作例をいくつかご紹介しますね。

 

◆作例:シャッタースピードについて

動きのあるものを撮ろうと思ったことがないので、あんまり使ったことなかったシャッタースピード。

私の「撮りたい絵」には登場する機会がなかったのですが、その分新しいオモチャを手にした子供のように(笑)なかなかの面白さに授業中はしゃぎまくりでした。

授業では実践も交えながらなので、こんな写真を撮りましたよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見たことある!こういうビールの写真w!

それからそれから

ウォータークラウンならぬオレンジクラウン

ウォータークラウンならぬオレンジクラウン

※ちなみに失敗がこの数十倍あります

 

あと、別の授業で「キューピーをストーキングするキューピー」とかも撮ったんですけど、あとで気が向いたら追加で載せときますね。

 

有料講座なので、全部載せると色々とアレなんだと思いますが、講師によっても微妙に違ったりもするらしいです。

私の選択してる講座は6人上限なのですが、実参加人数がそこに達してなかったりするので質問をめちゃくちゃさせてもらってます。(感謝)

 

知っていることももちろん多いのですが、改めて人に習うのはやっぱ良いですねー。

 




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...