Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`buzzurl` not found]

japan.internet.comに掲載されていた調査記事。
初めてのメールは10代が「パソコン」、20代は「携帯電話」―携帯電話ユーザーのパソコン利用に関する調査(16) – japan.internet.com
ちょっと昔のなんですけどね。
これの19回が20日に公開されていたんですが、こっちのが気になりました。
「初めてEメールを使ったのは、パソコンと携帯電話のどちらですか」という質問に対し、


性別・年代別で詳しく調べてみると、10代女性は100.0%、10代男性も90.9%と、ほかの年代に比べ「パソコン」との回答が多くなっている。逆に20代は、「携帯電話」との回答が女性57.7%、男性43.7%で、ほかの年代に比べ多く、10代と20代で Eメールの使い始めに大きな差が生じている。

そうなんだ・・・。


先入観で、”最近の若い子はケータイ世代”だと思っていて、PCの使用率よりも携帯電話の使用率のが高い、っていう考えからてっきり10代だと携帯電話が最初のメール通信機器かと。
ケータイのメールもEメールですもんね。
それよりPCでのメール体験が先なんだ・・・。
最初のメール通信がどっちだろうが、生活の中での浸透具合とは違うんでしょうけど。
ってことはケータイを所有するよりも、家族なり学校なりのパソコン教育(?)のほうが先に来るのかな。
これはポケベル世代(w)の自分たちと順番は変らないかも。
この調査ではケータイとパソコンの比較ですが、また別の調査によると子ども専用のネット機器としてはそれよりもゲーム機器が主流って結果もあるようですしね。
ネットスター第11回「家庭でのインターネット利用実態調査」結果
普段接しないクラスタの行動って、本当に意外な部分が多いんだろうなー。
「知ってるつもり」がいかに危険か、ですね。
実際の調査ってホント大事。
もちろん、上記の調査レポートは母数そのものに偏りがありそうなので、実際のアンケート設計ってもっと大事だったりするんですけどね。
それでもまぁ、人の話は聞きましょうってコトです(ぇ)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...